セルフ保健室 普及委員会が全国消費者協会に設置されました。

医療費は増加の一途をたどっております。このままでは医療費に増加による国家の破綻もあり得ると㎏伏しております。全国消費者協会ではセルフ保健室の普及をしたいとセルフ保健室普及委員会を世知致しました。病気や疾病は医療機関にかかる必要がありますが、身体を患う前に自らが予防をするセルフ保健が大切だと思います。セルフ保健室は地域に職場に設置を進め自らの体を自らが管理するシステムです。

セルフ保健室には、下記の検査設備を揃える必要があります。
・計測器類:身長測定器、血圧計、体重計、体温計、オキシメータ、携帯用心電図計、血糖値測定器、握力計、肺活量計そのほか
・健康器具:ぶら下がり器具、腰伸ばし機、その他

セルフ保健室には、薬膳調理師、統合医療指導員等を配置します。
食事指導、保健指導を行います。

現在は、町田氏にある「順王堂せるふ保健室」が当委員会が指定したセルフ保健室です。
https://togo-medical.com/

全国消費者協会セルフ保健室普及委員会